阪神・淡路大震災から20年 ~ワンコの地震への備え~

今から20年前の1995年1月17日午前5時46分に起きた阪神・淡路大震災。
自分の生まれた時刻は覚えていないのに、震災の時刻はいつまでも忘れません。

今朝は、20年前の出来事を思い出しながらマリィとお散歩しました。

阪神・淡路大震災から20年-001


当時も今と同じ宝塚に住んでおりましたが、最寄り駅の周辺が震度7で、かなりの家が全壊。
幸い、私の家は大きな被害は免れましたが、電気・ガス・水道は全てストップ。

交通も寸断され、店からものが消えました。
当時はワンコと暮らしていませんでしたが、息子が0歳だったのでミルクの入手等本当に苦労しました。

人間の防災対策はTV等で紹介されているので、昨年同様、当時の経験を元に地震に対するワンコの
備えを私なりに書いておきたいと思います。

 ・フードの備蓄(特にフードが限定されいるワンちゃん)
 ・水の備蓄(できれば軟水の方がいいのかな?)
 ・ペットシーツ・ウェットティッシュ、ビニール袋の備蓄
 ・タオル・新聞紙
 ・予備の首輪・リード
 ・お薬を飲んでいるワンちゃんは、1週間分は余裕を持って
 ・避難に備えてキャリーケース等の準備
 ・名札・鑑札、予防接種証明書等はいつでも取り出せるように
 ・迷子に備えてマイクロチップの埋め込み(マリィはしていませんが(汗))

ここまでは、ネットで調べると出てきますが、もう少し気になることを。

 ・車のガソリンは常に半分以上を保つ
   当時ガソリンスタンドから、ガソリンが消えました。ワンコの移動は車が多いので、
   ガソリンが無いと人間のみの家庭より苦労すると思われます。

 ・ワンコが生活する場所の安全対策(家具転倒防止等)
   中小型犬の場合、人間が当たっても大丈夫な大きさのものも致命傷になるかもしれません。

うちは、全ての家具・冷蔵庫等の転倒防止対策をするとともに、マリィが過ごすサークルに
オプションの屋根を付けて落下物対策もしています。(震度7近くになると、色んなものが飛びます)

阪神・淡路大震災から20年-002


いつ起こるか分からない地震のために、人間もワンコも備えておきたいですね。

震災で亡くなられた方、動物たちのご冥福を祈るとともに、防災について考える一日でした。

未来に向けて、笑顔で過ごせるように。

阪神・淡路大震災から20年-003


お帰り前にマリィのお鼻をポチっとして頂ければ嬉しいです。
    ↓
 


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出します。

当時私は大学生でした。地震が起こったとき、京都にいました(現在も京都在住)。遠くから、象の集団が走ってきたかのような、地響きがこちらに向かってやってきたかと思ったらドカンと身体が上に押し上げられたような衝撃。その後の揺れ…。恐怖で身動きがとれませんでした。テレビではしょっ中遊びに行く神戸が無残な姿で映っており、多くの方がお亡くなりになられたことを知り、家族で涙を流したことは今も忘れられません。マ人様、ワンコの災害のための準備を書いてくださってありがとうございます。ハッとさせられました。自然災害はいつ起こってもおかしくないですものね。もう一度我が家でも確認をきちんとしようと思います。

20年、、、時が経つのは早いですね。
昨日はいろいろな番組で振り返っていました。

人間に対する物資はすぐに届きますが、ペットに関しては飼い主の責任で備える必要がありますね。
我が家も人間用といっしょに持ち出せるようにしてあります。

「いつ来るかわからないけど、必ず来る。」←昨日、辛坊さんが言ってました。本当にそのとおりです。

No title

こんにちわ。

やはり、被災地のご苦労は、想像できないくらいでしょうね。
関東も、電車が全てストップし、
コンビニから食料品が消えました。

色々と、備蓄をされているんですね。
我が家も、備えないとな~・・・

No title

同じ県内でも、
先の震災でドッグフードを取りに戻った方が
津波に飲まれてしまったという話を聞きました。
備え、大事ですね!

No title

20年たつのですね…。

当時も東京在住で社会人まもなかった私ですら
衝撃を受けたことを今でも思い出します。
東日本大震災では、私は東北出身なのもあり
お陰様で被災地ではないのですが、それでも
いまだに受け入れることのできない思いがあります。

マ人さんは、実際に震災を経験されたわけですから、
色々な思いがあることと思います。
そんなマ人さんが、このような記事を書いて頂けると、
改めて、色々と備えておく必要があるんだと実感しました。

未来にむけて、笑顔で過ごせるように。
本当にそうですね…。


◇ はなぴいさん ◇

阪神・淡路大震災は、京都もかなり揺れたようですね。
何しろ関西では大きな地震が無かったので、本当にビックリしました。

報道では神戸の街の映像が沢山流れましたが、宝塚や伊丹もかなりひどかったです。
私の職場は伊丹にあるのですが、工場の2階が崩落して1階まで落ちました。
事務所もキャビネットや机が元はどこにあったか分からないような状態でした。

現在、関西は南海地震や上町断層の直下型地震が懸念されているので、
それらがいつ来ても大丈夫なように備えが大事ですね。

◇ 世良さん命さん ◇

20年前の出来事は、ずっと昔のような、つい最近のような。
日常は忘れていますが、恐怖や苦労は今でも鮮明に記憶しています。

世良さん命さんは、人間用とワンちゃん用を一緒に用意してあるんですね。
えらそうに記事にした私よりもしっかり対策しておられる!

確かに、日本に住んでいる限りは必ず地震は来ますよね。
地震の予知技術はまだまだなので、せめて起こった時の対策はしっかりとしておきたいです。

◇ アトムパパさん ◇

私は、人的被害、家屋の被害が幸いにして無かったので、
生活上の苦労だけでした。
(家具の転倒防止だけはしていたので、ケガをしませんでした)

それでも、数ヶ月はかなり苦労したので、備えはやはり大事です。
当時、人間の赤ちゃんのミルク入手も苦労したので、
ワンコのフード等の備蓄は必要と思われます。

◇ lilyさん ◇

阪神大震災は、津波はありませんでしたが、火災がひどかったです。
同じように、取りに戻ると危ないですね。

やはり、緊急時にすぐに持ち出せる準備が必要ですね。

◇ ATOさん ◇

そう、20年経ちました。
当時0歳だった(人間の)息子が成人したので。

阪神・淡路大震災は、局地的にはものすごい被害でしたが、
東日本大震災は、津波で広範囲でかつ大きな被害でしたね。
映像で見て、衝撃を受けました。

当時も宝塚~伊丹まで車通勤をしていましたが、道路は車が
通れない段差や亀裂ができ、全壊の家も沢山あり、信じられない光景でした。
何か現実のこととは思えなかったです。

その日のうちに、店からあらゆるものが消えました。
交通がマヒして物が届かなくなったからです。
(大人の)人間のものは、配給等で何とかなりますが、それ以外の物は
自分で準備しておく必要があると思います。

地震が起きるとその時は笑顔でいられないかもしれませんが、
命があれば、必ず笑顔は戻りますもんね。

No title

私もも0歳の双子を出産し、実家からお正月明けに家に帰ってきたころに地震がありました。
こちらはそれほど大きな被害はなかったのですが、
必死に二人に覆いかぶさっていたのを思い出します。
食器台が歩いたし、中の食器も飛び出して割れました。

それまで地震をあまり経験したことがなかったので
本当に恐怖でした。
神戸方面にお住まいだった方々はもっと恐ろしい思いだったと思います。
阪神淡路大震災は、ある意味地震の後の火災が大きかったですよね。
今はその火災を教訓として、ブレーカーにセットして、揺れでブレーカーが落ちるように考えたグッズも出ているそうです。
(電気ストーブからの引火など防げるようです)

ワンコの災害用備蓄も必要ですよね。
我が家ももう一度見直します。

No title

もう20年経つのですね…。
新聞やテレビの焼け野原を観て恐怖した日が昨日のようです。
震災は本当に怖いですよね。
たった数十秒揺れただけで、家が壊れたり焼けたり、生活も不自由になって…どれだけ大変だったのか…。
テレビで報道されるのなんて一部だし、本当に怖いとしか言いようがないです。
私も非常用バックとか用意したりなるべくストックを置くようにしていますが
とても参考になりました。
ありがとうございます。

普通の生活が出来ることに感謝して、いつか来るだろう関東の大地震に備えて出来る事をやって行きたいと思っています。

◇ ルビーままさん ◇

ルビーままさんとうちは、子供が同級生ですもんね。
0歳児を抱える親としては本当に不安でした。

大人の物資より、子供のミルク等を一生懸命確保したのを覚えています。
余震も怖かったですね。

阪神・淡路大震災は火災、東日本大震災は津波と、地震そのものの被害だけでなく、
その後の被害も確かに大きかったです。
それらに対する備えも大事ですね。

揺れを感知してブレーカーを落とすグッズ、良さそうですね。
色々工夫して、できるだけの備えをしたいものです。

◇ ルークねえさん ◇

確かに映像や写真と実際に見るのでは大きな違いがあります。
特に会社の工場の建物が全壊したのはショックでした。

本当に地震のエネルギーは巨大です。
人間のつくったものを一瞬で破壊しました。

ただ、20年も経つと、日常的には辛かったり怖かったことを忘れています。
せめて、一年に一回は思いだして、備えを確認するのは大事ですね。

関東や東海も大地震がいつか来るので、物の備え、行動の備えが必要ですね。
プロフィール

マリィの散歩請負人

☆マリィ(パピヨン ♀)☆
 2004年4月16日生まれ
 2004年6月26日うちの子に
 性 格:二重人格(犬格?)
 特 技:おやつのおねだり
 生息地:兵庫県宝塚市

☆マリィの散歩請負人☆
 性別:おっさん
 趣味:マリィと散歩、阪神応援

ブログ村ランキング

ランキング参加中! 1日1回応援クリックよろしく! ↓↓↓↓↓↓↓ ポチっ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
パピヨンPVランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...