想い出の余部鉄橋 ~マリィの列車初体験~

今回は、今から4年前(ブログを始める2年半前)に行った余部鉄橋の回想録です。

何故今かというと、昨日5月4日の朝刊に、旧余部鉄橋を利用した展望台「空の駅」が5月3日に
完成したとの記事が載っていたため、急に思い立ったのです。(今年の記事が渋滞してるのに(汗))

時は2009年5月5日、マリィと私は余部鉄橋に到着。(現地までは車で)
当時はこんな看板が立てられていました。そして、既に新橋梁の建設も始まっていました。

想い出の余部鉄橋-001


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  ← 1日1ポチ頂ければ嬉しいです


 
 
マリィと旧余部鉄橋の最初で最後のコラボ写真。

想い出の余部鉄橋-002


田舎なので、巨大な鯉のぼりが泳いでいましたが、鉄橋はそれよりはるかに上です。

想い出の余部鉄橋-003


民家の屋根の高さと比べてもこの通り。

想い出の余部鉄橋-004


列車が通過していきました。

想い出の余部鉄橋-005


リベットが整然と並ぶ、美しい姿です。

想い出の余部鉄橋-006


開通は、明治45年! 当時の技術の高さを知ることができます。
コンピューターも電卓も無い時代、強度計算は全部人間が紙と鉛筆でしたんでしょうね。凄い!

想い出の余部鉄橋-007


餘部駅まで上がって、踏切から鉄橋の方向を望むと、日本海が見渡せます。

想い出の余部鉄橋-008


「エーデル鳥取」に改造されたキハ65形が到着!

想い出の余部鉄橋-009


後方は、これまたキハ65形改造の「シュプール&リゾート」。珍しい編成を見れました。

想い出の余部鉄橋-010


駅員さんにお聞きすると、ワンコもOKを頂いたので、餘部駅で記念撮影。(規則ではNG?)

想い出の余部鉄橋-011


そして、更にお聞きすると、隣の鎧駅まで往復も可とのこと。
15:18発の豊岡行き普通列車に乗車することに。それにしても、1時間に1本も列車がない!

想い出の余部鉄橋-012


豊岡行き、キハ47形気動車が到着。この列車に乗車します。
この日は、列車に乗車の予定が無かったので、顔が出るキャリーバッグしか持っていませんでしたが、
ワンマン運転の運転士さんに確認するとOKを頂きました。(これも規則ではNG?)

想い出の余部鉄橋-013


マリィの列車初体験です。それも余部鉄橋通過!

想い出の余部鉄橋-014


発車してすぐ左手に日本海が広がりました。絶景!

想い出の余部鉄橋-015


隣の鎧駅に到着。

想い出の余部鉄橋-016


鎧駅からは、小さな漁港が眼下に見え、その漁港をまたぐ形で沢山の鯉のぼりが泳いでました。

想い出の余部鉄橋-017


マリィを抱っこして記念撮影。まだ、この頃は弾けていないので、まじめくさった顔ですww

想い出の余部鉄橋-018


鎧駅から餘部駅方向を望む。50年前くらいにタイムスリップしたような光景です。

想い出の余部鉄橋-0019


帰りの列車では余裕の笑顔。

想い出の余部鉄橋-020


でも、トンネルに入ると、ちょっとビビってましたw

想い出の余部鉄橋-021


余部鉄橋を渡る列車から、往きとは違う角度で。やはり絶景!

想い出の余部鉄橋-022


餘部駅に帰ってきてしばらくすると、キハ181系特急はまかぜが通過!
轟音にマリィはビビリまくってましたw

想い出の余部鉄橋-023

この181系気動車は現在189系に置き換えられたので、これもマリィと最初で最後のコラボ写真。


餘部駅の踏切部分で記念撮影。

想い出の余部鉄橋-024


楽しかったマリィの列車初体験も無事終わり、工事の進む余部鉄橋を後にしました。

想い出の余部鉄橋-025


【おまけ1】

余部鉄橋「空の駅」のパンフレットです。ワンコOKかは確認していません。

空の駅


【おまけ2】

この日は、余部鉄橋と同じ香美町にある「猿尾滝」(日本の滝百選)にも寄ってきました。
綺麗な滝でしたよ~。

想い出の余部鉄橋-026


余部鉄橋、猿尾滝のある香美町のHPは → こちら


4年前の回想録におつきあい頂き、ありがとうございました。

お帰り前にマリィのお鼻をポチっとして頂ければ嬉しいです。
    ↓
 


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。

この鉄橋は、凄いですね~。
よく建てたと思います。
当時の、最高の技術の結晶ですね!

このころは、まじめに写ってますね!(笑)

No title

こんばんは♪

日本海方面へ行くときに何度か下を通りました。
「空の駅」名前がいいですね。
滝は知りませんでした。

うふふ、パパさんの「普通」の表情がいいですね。(笑)

国鉄型はいいですね!

マリィの散歩請負人さん、こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました。お疲れさまでした。

いい写真は撮れていました?途中から曇りましたからね。

雨が降る前に撮影できたのでよかったですね。

余部鉄橋、やはり前の鉄橋の方が趣きがありますね。

走る車両も、キハ40系、キハ181系と国鉄型がよいですね。

マリィちゃんといっしょに気動車に乗れて、
写真も撮れてよかったですね。

もうすぐ、BBQオフ、楽しみにしています。

◇ アトムパパさん ◇

余部鉄橋もそうですが、明治の時代の構造物は凄いですよね。
コンピューター無しで、どうやって計算したのか想像もつきません。

今も普段は真面目なサラリーマンですよ~。
甲子園球場とオフ会で少し弾けるだけww

◇ ゆんこさん ◇

「空の駅」は確かにネーミングが素敵ですね。
ただ、道路から駅まではかなりの坂道で疲れます。
それだけ、余部鉄橋が高いということなんですが。

滝は、同じ香美町ですが、余部鉄橋から車で1時間くらい山側に入ったところです。
国道9号線から少し入ったところにあります。

いつもは普通の表情ですよ~
毎日弾けていたら、体が持ちませんからww

◇ かれん一家さん ◇

こちらこそ楽しかったです。ありがとうございました。
写真は、集合写真だけ確認しましたが、それ以外はPCへ取り込んだのみ。
さて、どんな写真が撮れているのか?ww

無理やり今回の記事を読んで頂き、ありがとうございました。
何しろ、この記事を書く当日・前日に鉄道ネタの話で盛り上がっていたのでww

余部鉄橋に限らず、昔の橋は趣が有りますよね。
今のコンクリート今日は趣もくそもないww
ただ、安全なので文句は言ってられませんが。

車両は、キハ58系が好きかな。
子供の頃、腐るほど見たのでw
キハ82系も美しかったですよね。

何か鉄道博物館に行きたくなってきたww

No title

鉄橋、趣きがあっていいですね~。
トンネルの感じも、日本海の景色も、懐かしい感じがします。
↑ うちの母の実家が新潟県で、場所は違うけど 雰囲気が何となく似てる(笑)

明治時代に、これだけのものを造られたって、
ほんとスゴイとしか言葉が出てこないです。
うちの父は、むかし国鉄で トンネルの設計のお仕事してました。
なので、こういう話になると、めっちゃ熱い(しつこい)ですっ(^_^;)
あっ、うちの父は 昭和のヒトですけど(汗

まじめくさった(笑)パパさんのお写真もグぅ~ですが・・・
ところで、いつ、なにをキッカケに はじけちゃったんですか(笑)??

No title

ウ・・・ン!
気なるコメントが。。。

私も知りたい☆


まじめくさった(笑)パパさんのお写真もグぅ~ですが・・・
ところで、いつ、なにをキッカケに はじけちゃったんですか(笑)??

No title

マリィパパさん、余部鉄橋、車両にもマリィちゃんと乗車されて、
いい思い出になりましたね~。

なんだかうちのパパさんと話が合いそうですね~。
時刻表を愛読書にしている変な人ですけど。。
列車の写真を撮るのも好きみたい。
ルビーとお出かけしても、列車が通るとルビーそっちのけに
なってます~。(怒)

香住、鎧。
若いときに読んだ、宮本 輝さんの小説に出てきた駅名です。
小説の描写から想像していた、坂道と小さな漁村。想像どおりで、なんだかうれしいです。

地方はおおらかですよね。
私の父が新潟出身ですが、最寄り駅は夕方から無人で、車内で切符を買うシステムです。
あるとき、時間がなかったのか、お釣りがなかったのか、忘れてしまいましたが、横浜までの切符を買うことができず、上越新幹線の接続駅まで、約1時間半くらい無賃乗車しました。

もちろん新幹線に乗るときに自己申告で精算しましたが、横浜ではありえないことで、すごいドキドキしました。

本題から外れましたが、機転のきく、駅員さん、ぐ~!ですね。

阪神勝ってます。

No title

あ!あまるべ鉄橋!懐かしい~。
昔、行ったことあります。

マリィちゃんのちょこっとお顔が出てるのがキャワワー。
気になるのは請負人さん&マリィちゃんのツーショットを
誰が撮影したのか…です☆

ところで”キハ65形”って、”キ 865”形だと思ってました。
なんでハチだけ漢字で書くのかなーって…。

”キハ”って初めて聞きました><

No title

おっ、余部鉄橋。

ほんとこんな鉄橋を当時に立てたって凄いですよね~。
勿論今建てても凄いと思うけど。

つか、ブログをされていない当時からマリィちゃんと色々旅行されていたんですね^^
愛犬家の鏡だと思います。
頭も鏡とは言ってませんからね!!

それにしてもこの頃は請負人さん、表情が真面目だと言うか硬いですねw

No title

懐かしい風景ですね~
余部鉄橋はカニ食べに行った時に下を通りましたよ

1時間に1本なのに電車にも乗られたんですね~それはすごいな~って思いました(#^.^#)

電車の種類って沢山あるんですね~
大阪駅で見てると知らない電車がいっぱい・・・

空の駅も行ってみたいな~

電車の中でバックinでちょこっと顔をのぞかせているマリィちゃん、可愛ですね(#^.^#)


◇ ゆかぶ☆さん ◇

昔の鉄橋は本当に趣きがあります。
建物もそうですが、明治時代の構造物は美しいですよね。

日本海は、どこも雰囲気が似てるのかな?
海が本当に美しいですよね。

お父様、地図に残る仕事をされていたんですね。
羨ましいなあ。
私は製造業に勤めてますが、部品なので製品の外からは見えません(涙)

はじけたきっかけですか~?
昨年5月の第1回BBQオフ会の時に、Mティーユさんという方が、
私にワンコの被り物を被せ、その姿をKもかママさんという方が写真に撮り、
私に送りつけてきたんですよ。
これをブログに載せないと、仕打ちが怖かったので載せたというわけです。
だから、はじけ記念日まであと少しww

◇ マリリンパパさん ◇

知りたいですか~。
ゆかぶ☆さん宛のコメ返しにも書いたとおり、マリリンパパさんも
ご参加頂いた、宝塚でのBBQでの被り物大会からですw
あのときから、私の真面目なキャラクターが崩れ去りました(涙)

普段は真面目なオッサンなので、今後もおつきあいお願いしますね~。

◇ ルビーままさん ◇

旧余部鉄橋が現役の内にマリィと訪れることができてよかったです。
私は高校生まで鉄道ファンだったので、昔を思い出して楽しかったですよ~。

パパさん、今も時刻表が愛読書ですか~?
かなりの鉄道ファンですね。
私も昔はしょっちゅう買っていましたが、今はネットで調べるのみ。
老眼なので、時刻表の字が見えないのもありますが(笑)

私もマリィと電車で出かけるとうきうきします。
長距離は、千葉と南紀白浜に行きましたが、ホント楽しかったです。

◇ 世良さん命さん ◇

私はその小説を読んだことがないのですが、確かに鎧駅の下には、小さな漁港と
漁村が広がっていました。
鎧駅の風情も含めて、ホント昭和にタイムスリップしたような感じです。

そして、駅員さんも含めてホントのんびりした感じでいいですよね。
都会なら、あの状態では乗せてくれなかったでしょうね。

この記事を書いていて、またマリィと田舎の列車に乗りに行きたくなりました。
今度は、どこに行こうかな?

◇ うっさんさん ◇

昔行かれたんですか?
その頃は、蒸気機関車が走ってましたか~?(爆)

ツーショット写真は、三脚を使って撮りました。
もう、あの頃から子供が反抗期で、マリィと二人のお出かけだったので(笑)

”キ 865”って、この読み方をする人に始めて会いました。
貴重な方とお知り合いになれて光栄です(笑)

キハのキは気動車のキ。ハは普通車の意味です。
今度レイさまと気動車のコラボ写真撮って、"キハっ"って喋らせてみたら?(笑)

◇ まささん ◇


余部鉄橋を下から見上げると、明治の時代によくこんなスゴイ建造物ができたなと
感心させられます。クレーン車なんかない時代なのにね。

ハイ、ちょうどこの頃から、マリィと二人でお出かけするようになりました。
子供が反抗期に入り、相手をされなくなった時期なので(笑)

頭は鏡じゃありませんよ~。写真を撮る時に便利なレフ板です(笑)

当時は真面目でした~。
弾けてしまったのは、ここ1年半で知り合ったワン友さんの悪い影響です(爆)

◇ みけさん ◇

余部鉄橋のある日本海は冬のカニが美味しいですよね~。
私も何回か食べに行ったことがあります。

列車は1時間に1本なんですが、ダイヤの関係で鎧駅での待ち時間はあまり無いんですよ。
だから、一駅だけの往復はお勧めですよ~。(但し、事前に調べて下さいね)

列車の種類は色々あるから楽しいです。
だから、私も元鉄道ファン。(今でも好きですが)

空の駅は、私も行ってみたいです。
ただ、空の駅だけを目的地にしたら物足りないかも。
どこかと組み合わせたら良さそうですね。

マリィは列車初体験でしたが、まあまあ落ち着いていました。
私の方が興奮してたかも(笑)
プロフィール

マリィの散歩請負人

☆マリィ(パピヨン ♀)☆
 2004年4月16日生まれ
 2004年6月26日うちの子に
 性 格:二重人格(犬格?)
 特 技:おやつのおねだり
 生息地:兵庫県宝塚市

☆マリィの散歩請負人☆
 性別:おっさん
 趣味:マリィと散歩、阪神応援

ブログ村ランキング

ランキング参加中! 1日1回応援クリックよろしく! ↓↓↓↓↓↓↓ ポチっ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
パピヨンPVランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...